カクテル初心者でも気軽に入れる「Bar shallow」カクテルコースイベント

シュウさんサムネイル

 

本日は「Bar shallow」さんのカクテル体験イベントに参加してきました。バーテンダーのシュウさんはカクテルの知識が豊富でカクテルにまつわる豆知識を色々と教えてくれます。カクテルの所以だったり、材料にまつわる知識だったりを聞いた後に味わうカクテルはまた一味違って感じますね(私は完全な下戸ですが)。8月はまだ何回かイベントがあるそうなので是非ご参加ください。イベント情報は過去の記事にまとめてありますので、参考になさってください。

 

1,500円でカクテル三杯とお通しが気軽に楽しめるカクテルコース

本日のイベントは電源・Wi-Fi完備のギャラリーカフェバーTom’s Cafeでの開催されました。一杯目は作業をしながら飲みたかったのでアイスコーヒーを注文しました。

二杯目はロングタイムカクテル

グレープフルーツのノンアルコールカクテル

完全なる下戸である私はアルコールが1ミリでも入ってるとダウンしてしまうので、二杯目に注文したのがグレープフルーツと青りんごのシロップ、トニックウォーターのノンアルコールのロングタイムカクテル。

グレープフルーツの酸味と青りんごの爽やかな香りがバランスよく混ざっていてとても夏らしい一杯でした。

ロングタイムカクテルは縦長のグラスに氷が入っているので長い時間をかけて飲めるカクテルの事だそうです。トニックウォーターにはもともと医療目的で使われる「キニーネ」という成分が入っていたそうですが、依存性が強かったので禁止にされたそうです。
コカコーラのコカとかと同じような感じでしょうか。

三杯目はショートタイムカクテル

パイナップルジュースのノンアルコールカクテル

三杯目はパイナップルジュースとライムジュース、ブルーキュラソーのシロップを使ったノンアルコールカクテル。

パイナップルの酸味と甘さ、ライムの酸味が利いたとても爽やかなカクテルでした。
カクテルの色がエメラルドグリーンでとても綺麗で視覚的にも楽しめる一杯でした。

カクテルグラスに入ったカクテルはショートタイムカクテルと言われるもので、氷が一緒に入っていないので、温度が上がらないうちに時間をかけずにさらっと飲むのがいいそうですね。

普段飲まないジュースを使ったノンアルコールカクテル

バーテンダーのシュウさん曰くノンアルコールカクテルの注文を受けた時はなるべく普段の日常生活では口にしないジュースを使って作るそうです。

確かにライムジュースやパイナップルジュースなどは意識しないと普段の生活では口にしませんよね。

Bar shallowカクテルコースイベント情報

開催日時

  • 8月7日(月)   19:00~26:00
  • 8月14日(月)  19:00~26:00
  • 8月21日(月)  19:00~26:00
  • 8月27日(月)  19:00~26:00

料金

1,500円(お通し付)

開催場所

ギャラリーカフェバーTom’s Cafe
住所:〒120-0026
東京都足立区千住旭町22-5
TEL: 03-6658-4886 FAX: 03-6658-4887

お申し込み方法

事前にメールにて、お申し込みをお願い致します。
宛先: info@gallery-cafebar-toms.com
タイトル:shallow カクテルコースイベント

地図

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)