足立区の夏のイベント「第39回足立の花火」

足立の花火サムネイル

今回は2017年7月22日(土)に荒川河川敷で行われる花火大会「第39回足立の花火」の情報です。管理人の私も花火大会はとても楽しみにしているイベントです。是非ともご参加下さい。

光の拍手で花火を盛り上げよう!!

足立の花火

「足立の花火」は花火を見ている人たちが眺めているだけではなく、プログラムに合わせてペンライトやスマホのライトなど光を発するものを振って花火大会を盛り上げる形で参加できます。

足立区観光交流協会さんのホームページでは足立区公式アプリ「アダチさん」というアプリの紹介があります。このアプリをダウンロードすると、スマホの画面が様々な色に光って「光の拍手」にぴったりだそうなので良かったらダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

足立区観光交流協会ホームページへ

花火大会プログラム

第1幕「新たなる幕開け」
19:30〜
  • 日本初登場の仕掛花火「イルミネーションツリー」で幕開けです。子どもPR大使と一緒にカウントダウン!
  • 子どもプロデュース花火(前半)
第2幕「今昔華くらべ」
19:42〜
伝統的な「和火」の繊細な色合いと最新技術を駆使した「虹」の鮮やかな色使いをお楽しみください。
第3幕「桜街道をゆく」
19:55〜
  • 桜をイメージした花火「千輪」が夜空一面を薄紅色に染め上げます。
  • 子どもプロデュース花火(後半)
第4幕「星降る夜に」
20:11〜
大きく垂れ下がる花火「糸柳先輝(いとやなぎさききら)」をゆっくりと打ち上げます。まるで星くずがこぼれ落ちてくるような情景をお楽しみください。
第5幕「黄金のしだれ桜」
20:23〜
  • 足立の花火の代名詞、「威風堂々」に合わせて約4,000発を一気に打ち上げる圧巻のフィナーレをお見逃しなく!
  • 終了後、「光の拍手」で花火師さんたちに感動を伝えよう!(詳しくは、当日のアナウンスをお聞きください)

第1幕、第3幕、第5幕では光るものを振って光の拍手で花火大会に参加しましょう

花火だけじゃない商店街のイベント!!

 

足立の花火は花火を見るだけが楽しみではありません!!
柳原商栄会、関原不動商店街、千住旭町商店街など近隣の商店街で開催されるイベントも見逃せません。

 

柳原商栄会「メンソーレ柳原 てーげーぐわぁ」

私も過去に軽く参加したことがあるのですが柳原商栄会で花火が終わった後に行われる光る沖縄の衣装を身にまとった「エイサー隊」の方々が夜の街を練り歩くイベントは花火の余韻冷めやらぬ夏の夜にはとてもぴったりです。子供の頃に感じた「夜なのに外にいていい特別な日」の感覚を思い出します。柳原ではイベントの特設会場が設置されパレード応援用の光るグッズがプレゼントされます。

関原不動商店街「夜店市」

実は私は縁日が大好きなのでこちらの商店街の夜店市にも是非とも参加したいのですが、、、、体が二つ欲しいです。夜店のたくさん出ている夜の街の特別な雰囲気ってとてもいいですよね。これも子供の頃の記憶からくるものでしょうか。

千住旭町商店街「学園通り花火大会キラキラプレゼント」

千住旭町商店街では当日の午後5時頃からキラキラ光るおもちゃをプレゼントする企画があるようです。その数なんと8,000個!!しかも帰りに立ち寄ると商店街の逸品(詳細は不明ですが逸品と言われると期待しちゃいますね)がもらえるそうです。こちらは花火大会の会場まで行く時に通れるので、立ち寄ってみたいと思います。

 

例年のことですが、花火大会終了後にたくさんの方が一斉に移動するので、想像を超えた大変な混雑があります。せっかくの「夜なのに外にいてもいい特別な日」なのですから、こういった商店街のイベントに参加して混雑を避けてから帰宅するのもいいんじゃないでしょうか

 

「足立の花火」主催・後援・協力団体

  • 主催:一般財団法人足立区観光交流協会/足立区
  • 後援:足立区町会・自治会連合会/東京商工会議所 足立支部/足立区商店街振興組合連合会/足立区工業会連合会/JA東京スマイル/株式会社ジェイコム足立/東武鉄道株式会社/東京地下鉄株式会社/東日本旅客鉄道株式会社 東京支社/首都圏新都市鉄道株式会社/東京都交通局
  • 協力:国土交通省/警視庁/東京消防庁/首都高速道路株式会社

お問い合わせ

一般財団法人足立区観光交流協会

〒120-8510 東京都足立区中央本町一丁目17番1号(足立区役所南館4階)

電話:03-3880-0039

E-Mail:info@kanko-adachi.jp

ご注意点など

当日のご注意点やアクセス方法など詳しい内容を知りたい場合は足立区観光交流協会のホームページをご覧ください。

足立区観光交流協会

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)