2018年 第4回 「第九を歌おう!inあだち」 参加者募集中!

今年で第4回を迎える「第九を歌おう!in あだち」。てさぐりだった第一回目からはや4年。人数も増え、本番での仕上がりも指導者の方々が目を見張るほどのできばえとなってきました。
そして「初心者も楽しく気軽に」という当初からの姿勢は変わらず。合唱も声楽もまったく未経験の多くの方が、第九を創る楽しさを味わっています。
今年は第九シーズンど真ん中の12月18日、西新井ギャラクシティを舞台に発表します。本番ではちょっと誇らしい気持ちのあなたがいるはず。一緒にあだちの第九を創りましょう!

本番

2018年12月18日(火)ギャラクシティ西新井文化ホール

参加費

一般10,000円/学生5,000円(楽譜代別途750円)

指導者

薮西正道

バリトン歌手。東京藝術大学大学院修士課程修了。イタリアへの留学経験あり。イタリア・テルニ国際声楽コンクール優勝。二期会所属。

指揮者

澤村杏太朗

2017年東京藝術大学音楽学部指揮科を首席卒業。同声会賞、アカンサス音楽賞、若杉弘メモリアル基金賞を受賞。

ソリスト

西野薫(ソプラノ)

東京藝術大学声楽科卒、同大学院オペラ科修士課程修了。1989~1991年までイタリアに留学。二期会所属。

※そのほかメゾソプラノ、バリトン、テノールなど実力派歌手の皆さんがサポートしてくれます。

充実のレッスンは区内公共施設で全16回。 未経験の方もトライ出来るチャンスです。

応募締め切り

2018年8月15日(水)

問い合わせ

080-5433−8797(10:00〜18:00/日・祝除)メール y.seki@musicafresca.jp(関)

主催

NPO法人・ムジカ・フレスカ/後援 足立区

The following two tabs change content below.
なりわいプロジェクト主宰者 メディア展開(なりわい者の方への取材・発信)、学びと化学反応の場づくり(セミナー・トーク交流会開催)、なりわい創出支援(キャリアカウンセリング)の3つの取組みを柱に、地域や人をつなぎエンパワメントすることを目指しています。