日本最大級のマスクの祭典~TOKYO MASK FESTIVAL vol.7

開催日 : 2019.10.19

日本最大級のマスクの祭典~TOKYO MASK FESTIVAL vol.7

東京マスクフェスティバル実行委員会様からイベント情報をいただきました。

マスク・仮面の展示即売会とは聞きなれない響きですが、なかなか興味をそそられる不思議なイベントですね。

ニッチなニーズかもしれませんが、コスプレに興味がある方など趣味がフィットする方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

お近くの方は是非訪れてみてください。

イベント概要

日本最大級のマスク・仮面展示即売会「TOKYO MASK FESTIVAL」vol.7(第7回東京マスクフェスティバル)を、東京芸術センター ホワイトスタジオで開催いたします。

マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、異形頭、甲冑、オブジェクトヘッド、プロテクター、ゴーグル、そのほかオールジャンルのマスクを扱います。

本年3月に実施の第6回では、過去最大33組の出展者に、700人近くの来場者と、大きな盛り上がりをみせました。

映画「天国でまた会おう」とのコラボも実施されるなど、マスクを取り巻く世界の充実と熱狂を感じる回でした。

これをうけ、本年2回目となるイベント実施が決定しました。

ニッチな「マスクの世界」をぜひご堪能ください。

イベント詳細

開催日時

2019年 10月19日(土)

開場:12:00 閉場:17:00(再入場可)

入場料

1000円 ※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)

開催会場

東京芸術センター ホワイトスタジオ ( 東京都 足立区 千住1-4-1)

北千住駅 徒歩5分 / 千住大橋駅 徒歩10分

MAPをみる

イベント内容のご紹介

「TOKYO MASK FESTIVAL」は、マスク、仮面、覆面、かぶりもの、フード、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、アバター、甲冑、プロテクター、ゴーグル、そのほか顔につけるもの、かぶるもの、きるもの、かけるもの、そういったものに心惹かれてやまない「マスク好きによるマスク好きのための祭典」です。

会場には数多くのマスク、仮面、かぶりものの作家がオリジナルの仮面を販売し、来場者は思い思いのマスクを手に取り、身に着け、マスクを媒介に交流をします。自作のマスクをかぶって来場する方も多くいらっしゃいます。

日本は世界に名だたるマスク大国です。

テレビに目をやれば、マスクをつけて変身したヒーローたちがいます。毎日どこかでコスプレという名のマスカレードが開催され、ネット上では誰もがたくさんの仮面を使い分けながら生きています。日本のマスク・仮面の魅力は、そうしたあらゆるジャンルを引き受ける大らかさにあります。

近年、日本のマスク・仮面がようやく注目を浴びてきました。アイドルが仮面をかぶって世界へ飛び出し、海外で活躍するマスク作家も増えています。仮面やマスクは、今後、日本を代表する大きなシーンとなります。

「TOKYO MASK FESTIVAL」は、そんな日本のマスク・仮面文化を盛り上げ、発信していく場の一つになることを目指しております。

お問い合わせ

東京マスクフェスティバル実行委員会(担当:田渕)

主催者メールアドレス : tokyomaskfestival@gmail.com

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)