親子のための雅楽コンサート@北千住「慈眼寺」

イベント概要

下町北千住のお寺で最大級の和文化体験!和の芸術祭〜親子のための雅楽コンサート、昔遊びコーナー、和ものの出店、大道芸、郷土料理、舞踊など一日中和で遊び、和で地域が1つになるイベント。

開催場所

北千住慈眼寺(足立区千住1-2-9)

開催日

2018年11月18日(日)

開催時間

11:00〜16:00

主催

和文化継承委員会まほろば

入場料

入場無料

親子のための雅楽コンサートのみ事前予約制・有料

親子のための雅楽コンサート詳細

①11:30〜12:30

②14〜15時の二部

入場料

  • 大人2,000円
  • 高校生 1,000円
  • 小中学生500円
  • 未就学児 保護者の膝上無料

事前予約制〆切10/31

※本堂で先着60組のご家族(お一人でもok)限定!詳細、お申し込みはHPにて。

イベントの主旨

『素晴らしい和文化を次世代に継承したくとも敷居が高くて子供達が触れ合える機会がなかなかない』そんな親御さんの声におこたえ。

『お祭り』という形で和文化の敷居を低くし遊びながら楽しく学べる機会を提供します。

特にその質には重きを置き、子供達には一流の芸能、和文化、和遊び、大道芸を提供することを心がけています。

本物の和文化を子供達に。子供達が語りたくなる和文化の提供を目指しております。

また、和ものを扱う出展者様は、地域で頑張っている人を集め、出展者側、ご来場者側の顔見知りが増えることも期待している。

顔見知りが増え、好きなお店が増えたら街をもっと好きになれる、地域や国を誇りにおもい大切にする子供達が増えると考えています。

イベントの見どころ

  • お寺本堂で、超一流による親子のための雅楽コンサート。イバンカトランプさんや安倍首相の前で演奏をし、フジロックなどでもご演奏されている今大注目の雅楽奏者春日るり子氏、さらにその師もお招きしご演奏いただきます。
  • いつもどこかで何かが起こる!?南京玉すだれなど大道芸や江戸庶民にはやった日本舞踊 栗餅の屋外ライブにて一体感!
  • 客間、境内を使った出店の数々。藍染、生け花体験、和物アクセサリー、歌舞伎メイク隈取り、和柄ヘナアート、サムライなりきり藁切り体験や着物着付け、友禅染体験に手毬や、がま口ワークショップ、練香作りなどそれぞれその道のプロが集結!普段なかなか体験できない和文化を一度に!
  • 昔から、遊びを通して世代を超えて繋がりを持ってきました。昔遊びコーナーもやります!ベーゴマ対決、ぶんぶんごまつくり、めんこやけん玉など色々。それぞれ指導員もつきます。
  • 和をテーマに全国津々浦々の郷土料理もご用意!他スープやドリンク、日本茶マイスターのつぐお茶なども!
  • 和の服を着た着ぐるみも登場!
  • 会場は書道家であり書道師範であるなすご龍芳氏監修の書道アート装飾
  • ほか、和の遊びゴコロ満載のイベントです!きてみればわかります!

団体概要

主催:和文化継承委員会 まほろば

後援:足立区

協賛:やりかけだんごかどや、花くま、うつわ萬器、ピーアーク、コープみらい、柳衣装店、スタジオアニー

協力:千住本町商店街振興組合、mama千住、あだちママカフェ、コミュニティkoen、ベーゴマ普及協会、ワーカーズコープ青井(青井工房)、東京友禅研究会、舞踊ユニットてんつく+、Y-ベース、Atelier Cotton、草月流生け花師範:采女栖佳、愛と魅力UPの心を整えるヘナアート:メヘンディ、(株)ジャパンイベント、s’appuyer(サピュイエ)、sally-k、Dreamshop、ミネワサ造形倶楽部、なすご龍芳

本件に関するお問い合わせ先

団体名:和文化継承委員会 まほろば

担当者名:米本ヨネモト

Email: info@wakeisyou.jp

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)