香港屋台カンフーキッチン

香港屋台カンフーキッチン

本日は外観が面白くて気になっていた北千住西口にある中華料理のお店「香港屋台カンフーキッチン」に行ってきました。

すごい目立つ外観

香港屋台カンフーキッチン外観

西口のマクドナルドの角の路地をしばらく進んで何本目かのT字路を右に曲がると何やら派手などことなく80年代の雰囲気を感じる外観のお店があります。焼肉明翠園の一階ですね。

タイミング良くタイムセールにつられて

カンフーキッチンのセール

私はとても俗人的な人間ですしミーハーな人間でもありますので「タイムセール」という店頭の看板につられてお店に入ってしまうのも止む無しでしょう。「香港ラーメン」って何?ってゆー気持ちもありました。

注文はタブレットで

香港屋台カンフーキッチンの注文用タブレット

80年代風の外観とは裏腹に席に案内されると「注文はこちらからお願いします」と言われてテーブルにタブレットがおかれました。タブレットなんてなんか今っぽい

注文はタイムセールの香港ラーメンと決まっていたのですがどんなメニューがあるのか無駄にぽちぽち触ってしまいました。もちろんちゃんとアナログなメニューもテーブルにありました。

が、お目当の香港ラーメンがタブレットメニューの中に見つからず店員さんに声をかけると「かしこまりました」とか言われて結局タブレットを使った注文はできず。

香港ラーメン(塩)半ライス付きで500円

香港屋台カンフーキッチン

塩味のあっさりしたラーメンです。とてもシンプルなわかりやすい味。醤油味もあるようです。多分鳥だしの旨味のしっかりある懐かしい味のするラーメンでした。いつか醤油味も食べてみたい。

麺は細麺

カンフーキッチンの細麺

博多ラーメンほどの小麦感はないのですが、食べやすい細麺。

鳥だしであっさりしたスープで細麺で具材がシンプルな感じが香港ラーメンなのでしょうか。

それとも香港屋台カンフーキッチンで出されているラーメンだから香港ラーメンという呼称なのでしょうか。

謎は残ったままスープのあっさりした感じも相まってするすると食べられてあっという間に食べ終わってしましました。

おまけ

店内の飾り付けとか全体的な雰囲気も面白くて見回していると面白いものが色々ありました。

そのうちの一つがこれ

店内の飾り付け

鳥が沢山吊られてます。

香港映画で見たことある感じですね。

香港屋台カンフーキッチン場所

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)