日本最大級のマスクの祭典~TOKYO MASK FESTIVAL vol.6

イベント概要

日本最大級のマスクの展示即売会。マスク好きによるマスク好きのための祭典。マスク、覆面、仮面、かぶりもの、着ぐるみ、ヘルメット、オブジェクトヘッド、異形頭、甲冑、プロテクター、ゴーグル、その他なんでもありのオールジャンルイベント。

「TOKYO MASK FESTIVAL」は、作家さんの仮面やマスク、それらをモチーフにした作品を展示・即売する、国内で他に無い催事になります。
作品の購入だけでなく、来場者がマスクをつけて撮影を楽しめるブースを設けるなど、仮面というニッチな世界を愛する人々の交流の場、また、その文化を発信し盛り上げていく場の一つになることを目指しております。

2015年より開催してまいりましたが、今回は過去最大の出展者数(現在32組)、映画「天国でまた会おう」(キノフィルムズ)とのタイアップが決まるなど、充実の会となりそうです。

フォトスポットには着物のアップサイクルでつくられた「あきざくら」が登場!
ここにしかない仮面の祭典に、ぜひご来場ください!

イベント詳細

開催日

2019年3月16日(土)

開催時間

開場:12:00

閉場:17:00(再入場可)

開催場所

東京芸術センター2 階ホワイトスタジオ

東京都足立区千住1-4-1

入場料

一般入場料1,000円

※小学生以下は入場料無料(保護者同伴必須)

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)