PCN北千住「第二回プログラミング教室」レポート

 

2017年7月15日PCN北千住主催の第二回プログラミング教室がギャラリーカフェバーTom’s Cafeで開催されました。

プログラミングを学びたいお子さんとその保護者さんが集まり子供達は教材で学びつつ分からない部分を大人に聞き、プログラムの基礎の部分を身につける無料のプログラミング教室の二回目でした。今回の参加者は子ども12名、保護者10名と大盛況だったそうです。

教室の様子を取材に行ってきましたのでそちらの様子をご覧下さい。

 

プログラミングの考え方を学ぶために無料で使えるプログラミング学習サイトも導入

今回のプログラミング教室には数台パソコンを持ち込みされた参加者の方もいらっしゃったようでパソコンをネットにつなげて使える環境も整っていました。プログラミングの論理的思考をオンライン上で学べるサイトHour of codeを利用しているシーンもありました。ゲームのキャラクターに指示を出す形でプログラミングの考え方を学べる非常に興味深いサイトです。

私も少し操作してみましたが、キャラクターの行動にきちんと論理的な指示をしないとクリアが出来ないので、手順を考え自分の中で解釈、分解、理解しキャラクターの指示に反映させると言う工程が面白く小一時間没頭していました。小さい子供ならなおさら面白く感じるのではないでしょうか。

分からない部分は何度も積極的に質問

教えている村上さん

今回のイベントで個人的に印象に残ったのは、子供達が自分が今、何が分からないのかをしっかりと自覚して、先生である村上さんをはじめ保護者の方に何度も質問をしているところでした。教室内に先生である村上さんを呼ぶ「たけさん!!質問」と言う声が上がるたびに村上さんは子供にヒントを与えに教室内を動き回り指導をしていました。

教室の最後に重大発表

8月開催スケジュール

今回の教室では最後に8月の教室開催のスケジュールを発表。こちらはまた追って記事にします。

8月は三回立て続けに開催されるそうです。

PCN主催のプログラミングコンテスト『PCNこどもプロコン2017夏』までに間に合わせたい

プロコン紹介

立て続けに3回も8月に教室を開催するには理由があります。2017年9月3日に開催されるPCN主催のプログラミングコンテスト『PCNこどもプロコン2017夏』に子供たちの作品を応募させたいからなのだそうです。

この夏は子供達がプログラミングを学んで成長するチャンスですね。8月の教室もぜひ奮ってご参加ください。

スナップショット










PCN北千住プログラミング教室第一回目のレポートはこちらから

The following two tabs change content below.
海上 広樹
この記事を書いたのは足立区北千住を拠点にWebデザイン制作を請け負うアンプルデザイン事務所代表の海上広樹。北千住プレスの管理人・編集長
海上 広樹

最新記事 by 海上 広樹 (全て見る)