PCN北千住「第三回プログラミング教室」レポート

PCN北千住第三回サムネイル

 

2017年8月5日PCN北千住主催の第三回プログラミング教室がギャラリーカフェバーTom’s Cafeで開催されました。

9月にある子供プログラミングコンテストに間に合うように8月は3回も開催されますので今月はPCN北千住の活動から目が離せませんよ!!

 

プログラミングの難易度も少しづつ上昇

プログラミング教室風景

今回取材していて感じたのが、プログラミングの練習課題の進行状況が早い子供たちと、先生役の保護者の方の会話が難しくなってきたという事でした。

私みたいなプログラミングの初心者にはもはや何を喋っているのか分からないレベルです(笑)

小学生のうちからこういった形でプログラミングに触れられるのは本当に有意義な事だと感じたし、将来的にプログラミングの授業が導入された際にも頭一つ抜きん出る事が出来るので、様々な形でチャンスになり得る事だなと感じました。

もちろん子供たちの課題の進行状況に応じた説明をしているのでまだそこまで進んでいない子供たちには教材に合わせた説明をしているシーンもありました。

これから参加する子供たちも安心して参加出来るとは思います。

この夏のPCN北千住のプログラミング教室は色々な意味で熱い!!

LEDライトが簡単に取り付け可能なブレッドボード

ブレッドボード写真

ブレッドボードというLEDライトを取り付けてichigojamからプログラムの指示を出し指示通り光らせてプログラミングの練習をする装置を使った授業がとても興味深かったです。

私が取材しているここ数ヶ月で子供たちは小学生にして色々な光のパターンの指示をプログラミングして実行させる事が出来るようになっているのです。

本当に吸収が早いです。

改めてコンテストの日程の確認

子供プログラミングコンテスト日程発表

教室の最後に改めてPCNこどもプロコン2017夏の日程の確認が行われました。

9月までは、いかに子供たちの吸収が早いとはいえ余裕があるようでないのです。急ピッチでスキルのレベル上げが必要なのです。

8月はまだまだ教室が開催されます

先日も記事にしましたが、8月はあと二回プログラミング教室が開催されますので、まだまだ間に合います。
今年の夏は北千住でプログラミングを学びましょう!!

奮ってご参加ください。参加フォームはこちら

スナップショット

LEDを手渡している写真

プググラミングする小学生

機材の説明中の写真

機材の写真

 

PCN北千住プログラミング教室第一回目のレポートはこちらから